ナミダの形 ヒスイ石笛(ペンダント仕様・指孔付き) [17I066]

ナミダの形 ヒスイ石笛(ペンダント仕様・指孔付き) [17I066]

販売価格: 45,000円(税別)

(税込価格: 48,600円)

数量:
透明感ある極上葡萄ヒスイで作った、ふくよかな涙滴形の石笛です。
キャンデイのような透明感あるミントブルー地に、鮮やかな緑のオンファス輝石、濃緑の角閃石、黄色い沸石が入り混じったバサラなヒスイ。
糸魚川ヒスイはミャンマー産ヒスイと違い、生成過程によるヒビや不純物が多く、その点が劣ると比較されがちなのですが、私はそんな糸魚川ヒスイの特徴に「もののあわれ」を感じます。
縄文以来愛されてきた糸魚川ヒスイ、ナミダの形こそが似つかわしいと思うのです。

巷に溢れる原石に孔を開けてあるだけの石笛とは異次元の、1オクターブを越える音域を持つ本格派です。

勾玉の何倍もの原石を使用する石笛では滅多にこのレベルのヒスイ原石は使いませんが、最近はぬなかわヒスイ工房の石笛をコピーする業者が増えてきたので思い切って作ってみた意欲作です。
因みに葡萄ヒスイは正式には生成過程で圧砕されたヒスイの事で、硬いヒスイと柔らかい角閃石が混じり、角閃石が削れてヒスイ部分が葡萄のように飛び出た姿を持ちます。


アクセサリーやお守りとして持ち歩けるペンダントタイプですが、石笛のデザインは息が吹き込み易く演奏中でもしっかり保持できる形状と大きさです。
試行錯誤して辿り着いた結果のデザインですが、現時点で、ぬなかわヒスイ工房のスタンダードモデルになっています。

ぬなかわヒスイ工房の石笛は、プロ演奏家からのご注文も多いのですが、「息が吹き込みやすい形状・ビビリ音の排除・音域が広い」というプロからのご要望は、すなわち初心者でも吹き易い石笛という考えを基本にしていますので、どなたにもお勧めできます。


音質の特徴
指が透けて見えるほど薄く作ってあるので、石笛の共鳴作用によるシーという韻韻とした倍音が心地よい。
透明で詫びた高音を基本として、指孔解放で超高音域となり払い浄め的な音色に変化する広い音域は竜笛を思わせる。

スタッカートすれば小鳥やラッティングコール(発情期の雄鹿の鳴声)の鳴き真似ができるので、屋外で活躍する石笛。
特に指孔を大き目にしたために、半音調整が容易。

音域;C6〜F7#(約1オクターブ半越え)

基本キー;A6#

石質;よく練れたヒスイで結晶は緻密。

透光性;非常に良い

色合;鮮やかな緑・濃緑・黄色の模様

孔寸法;φ10×深さ27mm

*革紐はサービス

商品詳細

寸法;縦×幅×厚み(mm) 43×30×20
材質; 糸魚川ヒスイ

Facebookコメント