金華石猪目形石笛(緩斜孔タイプ・ペンダント仕様) [19I058]

金華石猪目形石笛(緩斜孔タイプ・ペンダント仕様) [19I058]

販売価格: 38,000円(税別)

(税込価格: 41,800円)

数量:
地球外鉱物かな?というくらいアバンギャルドな姿を持つ金華石製の猪目形(イノメナリ)石笛です。
透明な瑪瑙に浮かび上がる黄鉄鉱の結晶はまさしく金の華が咲いたようで、大きく開いた窓から葡萄状結晶が覗きます。
猪目は古墳時代後期くらいから現れるハート形の魔除け文様ですが、武具に好まれて意匠されてきました。
若干ですが、吹き口は尺八やバンスリのような傾斜があります。

まるで隕石を想わせる姿ですが、1オクターブの音域を持つ本格派。

糸魚川市姫川流域特有の金華石は、原石は凝灰岩のような赤茶色の地味な姿ですが、泥岩質に石英やメノウ、黄鉄鉱を含む変成岩であり、このレベルの綺麗な金華石は姫川でも滅多に拾えず稀少です。
所々に黄鉄鉱やメノウ、石英の結晶が華を咲かせた姿は、神々しい小宇宙を観るようであり、鉱物見本や置物としても魅力的です。

一般的に金華石は、鑑賞用の水石か、バックルやネクタイピンなどに加工されるのですが、その金属っぽい質感を活かして、「2001年宇宙の旅」に登場するモノリスや70年代のSF映画に出てくる宇宙船をイメージしたデザインにしました・・・メカゴジラみたいです(笑)

ぬなかわヒスイ工房の石笛は、プロの石笛奏者の要望で通常はビビリ音などの雑音を調整しているのですが、この石笛は調整が済んでも不思議な倍音を持つビビリ音が残っており、神秘的な音色がします。
姿といい、音色といい、まさにご神事にぴったりの希少な石笛となりました。

音色の特徴
ヒスイに比べ低密度ゆえか馥郁たる円やかな響きを持つ。
幽幽とした落ち着いた音質が特長的。
イ〜ンという豊かで上品な倍音を持つ。
瞑想するように思う様の即興演奏をしてみたい石笛。

音域;D6〜E7

基本キー;A6


孔寸法;φ12×深さ23〜24mm(緩斜孔)

石質;石英地の所々に黄鉄鉱、瑪瑙の華が咲き、緻密。
    

商品詳細

寸法;縦×幅×厚み(mm) 46×25×17mm
材質; 金華石(糸魚川産)

Facebookコメント