動画 「石笛仙人、縄文石笛を吹く」

動画 「石笛仙人、縄文石笛を吹く」

販売価格はお問い合わせください。

在庫数 在庫なし
縄文時代出土石笛の演奏動画です。
演奏しているのは、石笛仙人こと守山鷲声さん。
使用している石笛は、縄文前期(六千〜五千年前)の熊本県宇土市・轟貝塚出土の石笛(写し)です。
実物は黒色石灰岩製ですが、レプリカは糸魚川産の泥岩製です。
吹き方だけでなく、貫通孔と直交する小孔を指で押さえることで四段階に音階が変化できる元祖オカリナです。

鈴を転がすような倍音がする寂びた音色です。
縄文の音色をお愉しみください。

なお、ご予算、石の種類、音色の好みに応じた注文も承りますので、お気軽にご相談下さい。

使用石笛;13HI002(泥岩製)
孔直径;8mm×深さ55mm(貫通孔)
基本キー;E (技術次第で1オクターブ超えの広い音域を持つ)

商品詳細

寸法;縦×幅×厚み(mm) 55×31×21mm(出土品と若干寸法が違います)
材質; 糸魚川産泥岩

Facebookコメント