石なのに柔らかく、温かい。眼と掌に馴染んで何時までも観て、持っていたくなるモノを目指します!

縄文人(見習い)の糸魚川発!

仕事のような遊びのような「遊び仕事」・・・縄文オカリナ

縄文オカリナの在庫が無くなってきたので、工房工事の合間に夏の来客繁忙期にむけて焼成。

①整形しておいたオカリナを天日干しする ②バーベキューコンロの炭火が均一な火勢になる間、直火にならないように端っこで炙り焼き ③オカリナの色が均一になったら、炭で囲んで本焼き   ④40分くらいでハニワオカリナを取り出し、遮光器土偶オカリナを燻し焼き   たくさんあるので均一な燻しにならないこともあり、それはそれでカワイイと売れるのだが、ムラがあり過ぎるのは何度か燻しなおす。 焼成だけなら準備とあとかたずけも入れたら半日コース。   文庫本を読みながらの火の管理は、仕事のような遊びのような「遊び仕事」   電気工事を頼んだ斉藤電気さんから、「いいなぁ、俺もこういう生活したいわ」と言われ、ホサカ建築金物屋さんからは「趣味が多彩ですねぇ」と言われたが、工房の改築工事も他人からは遊びに見えるらしい(笑)     #縄文オカリナ #ぬなかわヒスイ工房 #糸魚川ヒスイ #翡翠 #工房DIY