縄文式コーヒーミル石皿セット(コーヒー豆・木の実兼用)見本! [21IS002]

縄文式コーヒーミル石皿セット(コーヒー豆・木の実兼用)見本! [21IS002]

販売価格: 15,000円(税別)

(税込: 16,500円)

縄文人が木の実を擂り潰す時に使った石皿を、コーヒー豆を挽きやすく作った姫川薬石製のコーヒーミルです。
大小2個の磨り石(すりいし)がセットになっています。
木の実も潰せますので、縄文クッキー作りにも最適。
コーヒー屋さんに市販のコーヒーミルと使い分けてもらったら、石皿の方が優しい味わいになるとか。
日常のスローライフ、来客へ縄文式のおもてなし、キャンプのヒーローになれるかも!

*在庫がなくても受注生産可能です。納期、用途、素材などお気軽にお問合せ下さい。

石皿について
縄文人は木の実を擂り潰してクッキーやパンなどを食べていたので、縄文遺跡から必ず出土するのが石皿です。
主な用途は賢果類(ドングリ、クリ、トチ、クルミなどの木の実)をすり潰すための道具と考えられていますが、稀に赤く染まった石皿も出土しますので、絵具を作るためのベンガラなどの顔料をすり潰していたと推測されます。
売ってそうで売っていなかった石皿セットですが、私自身が縄文体験会を主催する必要から作り始めました。
これは考古学の門外漢の私見ですが、木工用と推測される磨製石器を作る際の砥石が出土しない遺跡が結構あり、もしかしたら石皿を掘り窪めて作る際に、同時に磨製石器を作っていたのかも知れません。

石皿;姫川薬石(磨石2個つき)
重量;石皿1.85kg(石皿のみ)




商品詳細

寸法;縦×幅×厚み(mm) 190×120×58mm
材質; 姫川薬石

Facebookコメント