「昇天系石笛?」石笛仙人の動画シリーズ vol,11

「昇天系石笛?」石笛仙人の動画シリーズ vol,11

販売価格はお問い合わせください。

在庫数 在庫なし
ユーチューブ動画「昇天系石笛? 石笛仙人シリーズvol11」です。
使用石笛は、モノリス石笛の「15I064」です。
美しい高音石笛の音色をお楽しみください。

透光性の良いヒスイの三角形の石笛に、神代以来の古文書とされる「ホツマツタヱ」に書かれたヲシテ文字の「あ」を赤漆でデザインしました。
三角形はピラミッドに代表されるように、大地と天を現す宇宙の象徴や、最小限の安定数である事から古今東西で様々な象徴とされています。
神秘的や宗教的な意味もありますが、インドのサモサという三角のコロッケは子孫繁栄を祈る女性器の象徴です。

ホツマツタヱとヲシテ文字は、江戸時代に創作された偽書との説があり、縄文時代から使用されていたとの説もあります。
真偽はともかく、母音の「あ」が丸に点である図案であるという事は卓見だと思うのです。
個人的には、恐らく点から渦巻が発生していく様を表現しているのではないかと考えております。


アクセサリーやお守りとして持ち歩ける小型ペンダントタイプですが、1オクターブを超える全音域でも鈴を転がすような倍音が響きます。ライブ用石笛としても最適。

ぬなかわヒスイ工房の石笛は、プロ演奏家からのご注文も多いのですが、「息が吹き込みやすい形状・ビビリ音の排除・音域が広い」というプロからのご要望は、すなわち初心者でも吹き易い石笛という考えを基本にしていますので、どなたにもお勧めできます。

音質の特徴
詫びた鎮魂的な音色を基本として、指孔解放で超高音域となり払い浄め的な音色に変化する。
ウグイスのような可愛らしい音色ですので、小鳥と交信して遊べます。
基本キー;6度のB前後が心地よく、7度のGまで幅広い音域を持つ演奏向き

石質;非常に緻密
透光性;非常に良い。
色合;透明感ある象牙色

孔寸法;φ10×深さ17mm


革紐・ビーズはサービス

商品詳細

寸法;縦×幅×厚み(mm) 43×37×17
材質; 糸魚川ヒスイ

Facebookコメント