多孔タイプ石笛(ネフライト) [15I013]

多孔タイプ石笛(ネフライト) [15I013]

販売価格: 16,500円(税別)

(税込価格: 18,150円)

在庫数 在庫なし
透明感あるネフライト(軟玉ヒスイ)で作った、ワイルドな多孔タイプ石笛です。
貫通孔は鈴を転がすような倍音、斜孔は幅広い音域が愉しめます。
良質なネフライトですから、姿といい、音色といい、まさにご神事にぴったりの希少な石笛です。
活花のように原石の持つ野趣を活かした石笛ですが、原石に孔を開けただけではありません。

ぬなかわヒスイ工房の石笛は、プロの石笛奏者の要望もあり、原則的に不愉快なビビリ音などの雑音を排除して、綺麗な倍音が出る工夫がしてあります。

例えば、原石に孔を開けただけでは吹き口周辺が荒れてしまい、ビビリ音の要因や、ザラザラした部分に唇が当たって痛かったりしますので、吹き口周辺は滑らかに成形してあります。
また最小限度の手を加えて、吹き易い形状にしてあります。


多孔タイプ石笛は、どんな音色が好みかを知る事ができますし、状況に応じた音色を出す事ができる特長がありますが、この石笛は吹き口が全て斜孔になっていますので、中級者以上向きです。

糸魚川産のネフライトは、三万年も前の旧石器時代から、石斧の素材としてブランド的価値があったようです。
縄文時代になると東日本各地に糸魚川産ネフライトの磨製石器が運ばれて、研いで短くなるまで大事に使われていたことが判明しています。
お墓からも副葬品として出土しますので、切れ味ばかりでなく、その透明感も併せて霊力ある威信財として取り扱われていたようです。



音色;複雑で豊かな倍音を含む神秘的な音色。
基本キー;微妙な変化でキーが変わる(1オクターブ超える)
孔寸法;
(1)φ10×深さ12〜23mm(貫通した斜孔)鈴を転がすような倍音の詫びた音色
(2)φ10×深さ13〜24mm(斜孔)音域が広く幽玄な音色

石質;透明感あり結晶も緻密で色合いも良い。
    

商品詳細

寸法;縦×幅×厚み(mm) 54×47×26mm
材質; 糸魚川産ネフライト

Facebookコメント