石なのに柔らかく、温かい。眼と掌に馴染んで何時までも観て、持っていたくなるモノを目指します!

縄文人(見習い)の糸魚川発!

奴奈川姫が北陸から山形まで治めていた?してその根拠は???

観光ウエブサイトの「WEB料理通信」の「世界最古のヒスイ文化発祥の地 糸魚川」という記事をSNSで友人たちがシェアしていたので一読して首を傾げた。 https://r-tsushin.com/journal/japan/beyond_ordinary_itineraries_niigata_itoigawa.html
ヒスイに関する記述の考古学的な誤認も目立つが、そこはともかく「奴奈川姫が北陸一帯から山形の一部を治めていた」とあり、その根拠を運営者に問合せした。
糸魚川には弥生~古墳時代にかけての拠点遺跡や古墳群も無く、「奴奈川姫が北陸一帯から山形の一部を治めていた」という史実を伺える資料は口碑も含めて私は知らないし、また大宝律令以降の奈良時代ならともかく「治めていた」という言葉の定義を是非とも教えてください!というのが質問の内容。
運営担当者は丁寧に対応してくれた。
糸魚川取材時にガイドの人からそう教わったようで、私の質問を受けて調べたところ、考古学的にも民俗学的にも裏付ける資料が無かったらしく、その部分を削除することにしたとのこと。(現時点で削除済)
そりゃそうだ。私レベルの考古学好きが首を傾げるのだから、糸魚川と利害関係の無い公平な立場の考古学者が聞いたらなんて言うだろうか。
ガイドした人のお国自慢したい気持ちはわかるが、文化的な情報発信は根拠を明確にすべきで、個人的な史観を一般論のように語るのは慎むべきだし、語るなら一般論を説明した上で「私はこう推測する」と分けて語る必要はある。
根拠の曖昧な情報がネットで拡散されてしまうと、既成事実として認識される恐れがあり、極論すれば歴史の捏造になり兼ねないのだ。
第一、後から恥ずかしい想いをしますよ( ´艸`)