ヒスイの故郷、ケンカ祭りの郷の糸魚川の「ぬなかわヒスイ工房」によう来なさった!

縄文人(見習い)の糸魚川発!

「じゃらんnet」にぬなかわヒスイ工房の勾玉が掲載・・・同時にヒスイバブルを憂慮

お盆前にリクルート社が運営する観光情報ガイド「じゃらんnet」編集部を名乗るメールがきた。

全国各地の土産物ランキングで、糸魚川ヒスイの勾玉を載せたいので、勾玉の写真を提供して欲しい旨。

「じゃらんnet」掲載中の勾玉写真

 

ところが担当者の名前が中国系で問合せ先も携帯番号のみ不審メールだ。

なにより大手通販サイトではなく、ぬなかわヒスイ工房のような零細業者に連絡してくること自体が非常に怪しい(笑)

無視していたら、お盆過ぎに電話がきて本物だった。

なんでも注文の取り次ぎなしの紹介だけ、ぬなかわヒスイ工房の名前も出ず、勾玉の写真だけ無償提供というムシのいい条件。

得なことは無いので大手に断られて、やむなく零細業者に頼んできたのだろう。

一般的な普通サイズの勾玉より超小型勾玉のほうが、ぬなかわヒスイ工房のオリジナリティを打ち出せるのだけど、普通がいいのだそうだ(笑)

 

それでも糸魚川市の宣伝になればと思い写真を提供したが、きちんと24日からぬなかわヒスイ工房の勾玉の写真が配信されていた。

http://www.jalan.net/omiyage/170000/?screenId=OUW1041

現在の所、糸魚川ヒスイは新潟県の土産物ランキング4位。

折しも糸魚川ヒスイが「国石」に認定されたと同時の掲載。

お国自慢したい気持ちはあるが、ヒスイバブルで枯渇に拍車がかかる事を心配している。

杞憂になってくれればいいのだが。